SCANDALのシングル「Departure」の通常盤ジャケット

 ガールズロックバンド「SCANDAL」がシングル「Departure」(ソニーミュージック)を23日に発売した。

 インディーズデビューの日、そして夢だった大阪城ホール(大阪市中央区)でのライブを実現した日、というスペシャルな日である3月3日に、同曲のスタジオライブの様子を動画サイト上で突然公開し、話題をさらった。ギターとボーカルを担当するMAMIさんが歌詞と楽曲を書き下ろし、編曲とプロデュースは亀田誠治さんが担当。春に訪れるいくつもの別れと出会いへの思いを桜の花に託した歌詞が、ドラムの弾むディスコビートに乗せて歌われている。カップリングのハードなロックナンバー「Rainy」は、19日に公開されたアクションファンタジー映画「シャドウハンター」の日本版イメージソング。

 シングル「Departure」は全3曲入りで3種あり、DVDが付いた2種の初回限定生産盤は各1435円(税抜き)。CDのみの通常盤は972円(税抜き)。初回生産限定盤のDVDには、昨年12月23日にSHIBUYA-AX(東京都渋谷区)で行われた年に一度のスペシャルライブ「BEST★X’mas5」の模様を収録。初回生産限定盤AではVol.1、初回生産限定盤BではVol.2を収録。通常盤の初回プレス分にはステッカーを封入している。

001 (1)
本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。