速報にゅ~すラボ(*´▽`*)

気になったニュース記事を掲載しています~
暇つぶしに読んでくださいね~♪

              

    2014年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/11/15(土) 14:07:04.77 ID:
    小向美奈子「AV OPEN」グランプリ「皆様あってのもの」

     セクシー女優、小向美奈子(29)が14日、今年最も優秀だったアダルトビデオを決める
    「AV OPEN 2014」の表彰式が東京都内で行われ、
    「ぶっかけ中出しアナルFUCK! 小向美奈子」(ムーディーズ)がグランプリに輝いた。
    「撮影したとき、1位を取れなかったら(女優を)辞めると(監督に)言っていました。
    この賞を取れたのも皆様あってのものです」とHカップ巨乳を揺らして喜んだ。


    http://www.sanspo.com/geino/news/20141115/oth14111505000012-n1.html
    【小向美奈子「AV OPEN」グランプリ「皆様あってのもの」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/11/15(土) 20:52:11.69 ID:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000072-nksports-ent
    「午後7時28分の恋人」こと元NHK「ニュース7」お天気キャスターの半井小絵(41)が15日、
    東京・福家書店新宿サブナード店で初写真集「雲の向こうへ」の発売記念イベントに出席した。

     写真集はランジェリー姿など大人の色気あふれるショットがたっぷり。
    セクシーな写真集の理由について「大人なので」ときっぱり。「新たな自分を出せれば」と語った。

     今後は「バラエティー番組や演技もしてみたい」と活躍の幅を広げる意欲を示した。ヌード写真集は「今は考えてない」と否定したが、
    女優として、ぬれ場への挑戦は「演技はド素人。大根役者だから無理かな」と言いながらも「役としていただけるなら挑戦したい」と語った。
    また「80歳になった時に森光子さんのようになりたい」と意気込んだ。

     現在、恋人は「募集中」。理想の男性について「精神的に強くて優しい方。外見は背が高い人。見た目は向井理みたいな方」と笑った。

     半井は11年2月に、当時大リーグ、レンジャーズに所属し、
    今月5日に現役引退を表明した阪神・建山義紀選手(38)との不倫疑惑が報じられた。
    同3月にNHK「ニュース7」の天気コーナーを卒業したが、この日、あらためて当時の報道や不倫疑惑を明確に否定した。

     最近は特番に出演するなどしながら、気象に関する公演などを中心に活動していた。

    画像
    写真集「雲の向こうへ」の発売記念イベントを前に、取材に応じる半井小絵=15日、東京

    写真集「雲の向こうへ」をアピールする半井小絵=15日、東京
    【元NHKお天気キャスターの半井小絵(41)、写真集でランジェリー姿などを披露 女優として濡れ場への挑戦にも意欲】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/10/31(金) 22:29:41.25 ID:
    山形県米沢市の小野川温泉を舞台にしたレトロフューチャーSF映画『ヲ乃ガワ‐WONOGAWA‐』に出演している、女優の及川奈央。2004年のAV業引退から、今年で10年。今では演劇ユニットを立ち上げるなど、舞台女優として第2の人生を歩んでいる。その軌跡を追った。

    「小学生の頃から転校が多かったせいか、人を冷静に観察するような子供で、『早く大人になりたい』と
    ずっと思っていました。女子同士のグループ付き合いも面倒くさくて、どこか冷めていましたね」と自らの幼少期を振り返る。そんな少女はやがて思春期を迎え、高校を卒業する。
    その時にふと胸をよぎる思いがあった。「私ってなにもない、空っぽだ」……。

    「自分を変える何かを求めて飛び込んだのがAV業界。『簡単に飛び込めるような世界じゃない』のはわかっていました。
    でも『自分は一体何者なのか?』という探求心の方が勝った」と当時の心境を明かす。

    ところが「踏み込んだからには極めたいという気持ちもあった一方で、やはりとても難しい世界でした。
    仕事をしていく中で、どんどん“及川奈央という別人格”を作るようになっていった。
    そうでもしなければ出来る仕事ではなかったから」と気持ちと肉体が一致しない年月を重ねることに。
    当時執筆したエッセイには「及川奈央=旅」と書いた。

    2004年のAV引退後、深夜バラエティで活躍。
    しかし及川自身は「当時バラエティ番組には沢山出演させていただきましたが、それはすべてセクシー要因。

    自分で仕事を選べる立場にはないし、前職で知名度が上がったことはわかります。
    でも葛藤ばかりだった」と知られざる苦悩を一人抱えていた。

    「一般人に戻ろうか」そう考えていた矢先、テレビ東京系深夜ドラマ『ファンタズマ~呪いの館~』の
    1エピソードを演出する機会を得る。それが及川の人生観をガラリと変えた。

    「監督業のすべてを学び、作品創りのすべてを経験させていただいて、もの創りの楽しさにハマりました。
    初めて“楽しい”と感じることができ、達成感がありましたね」という及川のもとに、また運命的な出会いが訪れる。
    後に今回の映『ヲ乃ガワ‐WONOGAWA‐』を手掛けることになる山口ヒロキ監督による携帯配信用ムービー『葬儀屋月子』
    への、セクシー要素ゼロでの女優出演。そこから演じる事への渇望が生まれた。

    >>2以降に続く)

    http://news.ameba.jp/20141031-680/

    現在の及川奈央
    【及川奈央、AV女優引退から10年・・・舞台女優として第2の人生「ようやく自分が見つかった」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/11/01(土) 10:19:08.85 ID:
    元AKB48・城田理加の「MUTEKI」本番デビューに、もう驚かないファンたち「家族思いのいい子だった」「頑張って」

     AKB48の元メンバーで、「13thシングル選抜総選挙」で22位に輝いたという城田理加(23)が、アダルトビデオメーカー・MUTEKIから再デビューすることが分かった。

     12月1日にリリースされる『R18 ガチ5本番!』は、デビュー作ながら“5本番&3時間超”。発売に先駆け、城田が表紙を務める「フライデー」(講談社、11/14号)は、彼女の“ハメ撮り”風ヘアヌード写真を掲載している。

    「『選抜総選挙』で22位だったのは、渡辺麻友や柏木由紀と同じ第三期生として活動していた米沢瑠美。5年にわたりAKB48で活動し、10年からは大島優子率いるチームKの一員として公演に出ていました。しかし12年1月、本人のものらしきTwitterやmixiの私的アカウントが発見され、男性らと映った写真などが多数流出。同時に、未成年飲酒疑惑も持ち上がり、一緒に写り込んでいた同グループ・平嶋夏海と共に、間もなくAKB48の活動を辞退しました」(芸能ライター)

     AKB48といえば、これまでも主要メンバーを含む複数名の卒業生がAVデビューを果たしている。それもあってか、城田のデビューについて冷静なファンも多い。

    「よねちゃん(米沢の愛称)は、AKB48時代から下半身関連のウワサが絶えず、今回の件についても、正直驚かない。また、元SKE48・手束真知子などヘアヌードを披露したメンバーなども含めると、もはや卒業生のヌード解禁は珍しいものではなく、この手の話題に慣れてしまった。とにかく、アイドル時代のよねちゃんは、握手対応もよく、家族思いのいい子でしたから、新しい世界でも頑張ってほしいですね」
    (AKB48古参ファン)

     もはや珍しいものではなくなった、AKB48卒業生のアダルトデビュー。城田に続く次のメンバーは、一体誰だろうか?
    http://news.livedoor.com/article/detail/9421309/

    米沢瑠美=城田理加(23)



    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414761374/
    【元AKB 米沢瑠美(23) MUTEKIでAVデビュー「ガチ5本番!」 ファン「家族思いの良い子でした」】の続きを読む

    このページのトップヘ