速報にゅ~すラボ(*´▽`*)

気になったニュース記事を掲載しています~
暇つぶしに読んでくださいね~♪

              

    2013年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/30(土) 11:44:52.66 ID:
     元オセロ中島知子(42)の主演映画「ハダカの美奈子」が、公開からわずか
    3週間で打ち切られた。12月1日まで公開の大阪の一館を除き、すべての上映館が
    11月29日までに公開を終了した。打ち切りを数日早めた上映館もあった。

     どこまで不入りなのかと、上映最終日にシネマート六本木に足を運んでみると、
    150席の館内に観客は10人程度。当初含まれるはずだった過激な濡れ場シーンなどをカットし、
    ファミリー向けに編集した「PG12」バージョンなのに、平日夕方上映のせいか家族連れはなし。
    ほとんどが年配の女性客だった。

     映画の中身は、美奈子と6人の子供たちの10年後を描いたフィクション。
    離婚で小豆島を離れることになった美奈子と6人の子供たちが、船で旅立つ
    シーンから始まり、10年後の美奈子ファミリーの現状を浮かび上がらせていく。
    >>2
    以降に続きます)

    ソース:ゲンダイネット
    http://gendai.net/articles/view/geinox/146319
    http://gendai.net/articles/view/geinox/146319/2
    【最終日もガラガラ…映画「ハダカの美奈子」が3週間で打ち切り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/30(土) 12:18:51.11 ID:
    「全国ぷに子オーディション」合格者10人のお披露目が29日、都内で行われ、アイドルユニット・Chubbiness
    (チャビネス)を結成することが発表された。

    エイベックス・マネジメントと女性ファッション誌『CanCam』(小学館刊)が共同で開催した同オーディションは、
    女の子らしい丸みのあるぽっちゃり体型の"ぷに子"を募集したもの。歌唱や水着審査の結果、約3,500人の
    応募者の中から選ばれた、八重樫琴美、高尾苑子、才原茉莉乃、嶋梨夏、中崎絵梨奈、池山智瑛、河合秋奈、
    堀川杏美、森本愛理、浅川美咲の10人は、柔らかそうな二の腕や太ももを強調する可愛らしい衣装で登場した。

    イベントでは、来春のデビューを目標に活動するアイドルユニット・Chubbinessを結成することが発表され、
    ノリノリで得意のダンスを披露したリーダーの八重樫は、「英語で"ぽっちゃり"という意味。みんなで歌えるような
    音楽活動をしたい」とにっこり。また、"ぷに子"体型に向けたアパレルブランド・PaCSTYLE(パックスタイル)の
    立ち上げも発表され、ファッションショーを披露した高尾は、「"ぷに子"スタイルをCanCamさんと世の中に
    発信していきたい」と笑顔で意気込んだ。

    (
    >>2
    以降に続く)
    http://news.mynavi.jp/news/2013/11/30/047/index.html










    前列左から、八重樫琴美、高尾苑子、才原茉莉乃、嶋梨夏、中崎絵梨奈、後列左から、池山智瑛、河合秋奈、
    堀川杏美、森本愛理、浅川美咲
    【痩せたらクビ…ぽっちゃり系アイドルユニットChubbiness結成 CanCamとエイベックスがオーディションで選んだぷに子たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/30(土) 00:40:44.65 ID:
    【エンタがビタミン♪・番外編】篠田麻里子の愛犬が深い眠りに。ファンもお別れ「たくさんの笑顔をありがとう」

    篠田麻里子がAKB48時代からツイッターやブログで紹介していた愛犬の“ぱちゃ”があの世に旅立った。篠田がツイッターで伝え
    ると多くのファンやAKB48メンバーからお悔やみのコメントが届いている。

    11月29日の午後、篠田麻里子が『篠田麻里子(mariko_dayo) Twitter』でぱちゃの死を伝えた。

    「愛しのぱちゃ。甘えん坊で誰にでも愛されるぱちゃ。ずっと体調良くなく、最後のぱちゃは苦しそうに何度も立ち上がり顔を
    あげて尻尾を振り笑顔でいつもの甘笑顔、私に背中を向けて歩き出すといきなり深い眠りについた。」
    「ぱちゃを応援してくれた皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。」

    彼女は『maricollet3 Instagram』で、「6年間ありがとう。ぱちゃ」と元気な頃のぱちゃの画像を投稿している。

    ファンからは「ぱちゃ、ありがとう」、「涙とまんない」、「6年間まりちゃんを支えてくれてありがとう。安らかに眠って下さ
    いね」と多くのお別れの言葉が寄せられた。そして、「ぱちゃたくさんの笑顔をありがとう」、「麻里ちゃんのペットになれて
    幸せだったよね。天国から麻里ちゃんのこと見守っててね。安らかにお眠りください」と篠田が家族のように慕っていたぱちゃ
    の冥福を、ファンも心から祈っている。

    AKB48時代の仲間、仲川遥香からは「ぱちゃ可愛くて大好きだった。ぱちゃと出会えてよかったね」とツイートがあり、鈴木まり
    やも「ぱちゃに一度でも会えて良かった。あの時はみんなに懐いてお腹出して甘えてくれて、大人しくて本当にいい子でした。
    でも1人で背中を向けて新しい場所に歩いていったんですね。優しいママに育てられて幸せな人生だったと思います」と伝えた。

    メンバーも彼女の胸のうちを思うと、我がことのように辛いのではないだろうか。
    (TechinsightJapan編集部 真紀和泉)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8301310/

    篠田麻里子(27)


    愛犬のぱちゃ
    【篠田麻里子(27) 愛犬「ぱちゃ」が死去 ファン悲痛「涙とまんない」「麻里ちゃんのペットになれて幸せだったよね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/29(金) 13:49:45.69 ID:
     タレントのIMALU(24)が29日、同日発売の「フライデー」で報じられた
    父・明石家さんま(58)とセクシー女優(23)の熱愛に対して心境を語った。

     同日放送のフジテレビ系「ノンストップ」(月~金、午前9時50分)に直筆FAXを送付した
    IMALUは「60近くにもなって20代の子とFridayされるのは“さすが!!”だと思いました!!」と
    感心した様子。さんまは先日別のセクシー女優との焼き肉デートが報じられたばかりだが
    「前回、今回の件に関してとくに本人から報告もうけてないです」といい、「記事を見るかぎり
    他人様に迷惑をかけてることでもなさそうなので小さいころから両親の噂話を聞いてる私にとって
    とくに思うことはありません」といたって冷静。「父が恋愛するのは自由なので相手が誰であろう
    本気ならば応援するつもりです」とした。

     一方で「母親になる可能性があるのでジャッジは厳しくいきたいと思います…!」と本音も告白。
    FAXは冷静な文言だが、実際に連絡を取り合った同番組プロデューサーによると、IMALUは
    自分よりも年下の女性との熱愛が報じられた父親に呆れ、怒りを通り越した様子で「私より年下は
    ありえない」と語っていたという。(モデルプレス)

    ■IMALU コメント全文
     60近くにもなって20代の子とFridayされるのは“さすが!!”だと思いました!!
    前回、今回の件に関してとくに本人から報告もうけてないですし、記事を見るかぎり
    他人様に迷惑をかけてることでもなさそうなので小さいころから両親の噂話を聞いてる
    私にとってとくに思うことはありません

     父が恋愛するのは自由なので相手が誰であろう本気ならば応援するつもりですが 
    母親になる可能性があるのでジャッジは厳しくいきたいと思います…!IMALU

    ソース:モデルプレス
    http://mdpr.jp/news/detail/1303546

    【IMALU、父・さんまとセクシー女優の熱愛に怒り 直筆FAXで心境 「母親になる可能性があるのでジャッジは厳しくいきたいと思います」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/29(金) 05:36:18.14 ID:
    ソフトバンクのスマートフォン向けアプリUULA(ウーラ)のドラマ
    「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ」(12月4日配信開始)で、
    瀧本美織と韓国の5人組ダンスボーカルグループBIGBANGの
    V.Iが共演している。

    女子大生と、ホームステイにやって来た韓国人留学生との物語で、
    2人のキスシーンも見どころ。撮影前に3回も歯を磨いて自身初の
    キスシーンの撮影に臨んだV.Iだが、リハーサルでは顔を近づけると
    照れて笑ってしまう場面も。しかし、本番は意外に早くOKが出たため、
    V.Iは「残念…」と話していたという。出席者:瀧本美織、V.I(from BIGBANG)

    ソース:時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/c?g=ent2_ent2&k=g130678

    【瀧本美織&BIGBANGのV.Iがキスシーンを披露…12月4日配信開始のドラマ「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/11/29(金) 11:27:14.23 ID:
     大家族ドキュメンタリー「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)で知られる
    タレント・美奈子の、20日に発売された著作第2弾『母親失格 それでも、
    子どもが強く明るく育つ理由』(朝日新聞出版)の売り上げがイマイチ伸びていない。

     美奈子は20日、自分流の教育論を語った育児エッセイ『母親失格 それでも、子どもが
    強く明るく育つ理由』(以下、『母親失格』)を発売。しかし、24万部を超えるベストセラーとなった
    前作『ハダカの美奈子』(講談社)(5月2日発売)と比べると売り上げは微妙で、オリコンが発表する
    18日~24日の書籍売り上げランキングでは30位圏外。

     そして、『ハダカの美奈子』にはamazonレビューが200件以上も寄せられているのに対し、
    『母親失格』は28日現在レビューがわずか4件のみ。『ハダカの美奈子』のレビュー欄には
    批判意見が殺到していたとはいえ、わずか半年でアンチファンからの注目度も下がってしまったようだ。
    >>2
    以降に続きます) 

    ソース:RBB TODAY
    http://www.rbbtoday.com/article/2013/11/29/114429.html

    関連ニュース
    【芸能】“ビッグダディ元妻”美奈子、タレント活動に早くも限界が・・・記者酷評「素人。何を聞いても面白いコメントが返ってこない」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1385374582/
    【美奈子、著作第2弾『母親失格 それでも、子どもが強く明るく育つ理由』の売り上げ微妙……給料制のうちは安泰?】の続きを読む

    このページのトップヘ