速報にゅ~すラボ(*´▽`*)

気になったニュース記事を掲載しています~
暇つぶしに読んでくださいね~♪

              

    2013年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/30(月) 10:47:16.27 ID:
    ついに政府も対策に乗り出したブラック企業問題。ネット上でも連日のように長時間勤務の
    強制やパワハラといった「負の側面」が取り沙汰されている。

    しかし、影あるところに光がある。その企業に勤めた人でないとわからない長所やメリットも
    あるのではないか。そこでブラックだと批判されている企業での勤務経験がある人たちに取材
    を行い、ウワサの真偽を探ってみた。

    まず登場するのは、光通信で2年ほど営業職を務めていたAさん(40代、男性)。おもな業務は、
    中小企業に対する業務用携帯電話の販売だ。

    ■ノルマ未達社員は「ゴミ扱い」というのは大げさ

    同社は90年代末まで携帯電話の販売代理業などで「ITベンチャーの雄」として知られていた。
    しかし2000年代に入ると大量の架空販売が発覚。厳しいノルマ主義や社員の激務などの実態も
    明らかになり、現在では典型的なブラック企業と批判されることが多い。

    Aさんは入社3ヶ月でサブマネージャーに、2年目にはマネージャーにまで昇進した。年収は入社
    当時で約570万円、最後の年は約680万円。30代後半で中途入社したが、新卒プロパーや若手社員
    との理不尽な待遇の差はまったく感じなかったという。

    「光通信は文字通りの完全実力主義。中卒のヤンキー上がりだろうと元キャバ嬢だろうと、
    会社を倒産させた元経営者のオジサンだろうと、数字を上げれば公正に評価されます。
    年功序列や学歴・性別による待遇の差は一切なく、報酬や昇進には納得感がありました」

    Aさんがかつて勤めていた会社は、営業成績よりも「社内政治」に精を出す方が出世しやすかった。
    そうした人事評価に不満を抱く人にとっては、光通信の完全実力主義はフェアなものと感じられる
    だろう。

    営業ノルマはシビアだが、Aさんはネット上で言われるような“ノルマを達成できない社員は
    ゴミ扱い”という評判は大げさだと指摘する。

    「プレッシャーはありましたが、ノルマ未達成の社員には取り扱い商材や部署を変更し、
    新たなチャンスが与えられることもありましたよ。それに光通信には『集団成功主義』
    という企業理念が息づいているので、部署によってある程度の差はありますが、チーム内で
    フォローし合うことも多かったです」

    ■「体育会系」に耐えれば「使い捨て」される社員はいない

    ノルマ達成した際には必ずチームや事業部で慰労会を開き、「お互いの頑張りをたたえ合う社風」
    だったというから、仲間同士で足を引っ張り合うようなこともない。

    ただ、こうした慰労の席でハメを外し過ぎてしまうことも少なくなかった。社員旅行などで
    旅館に泊まればドンチャン騒ぎが始まり、旅館の人に「出て行け!」と怒鳴られることもしばしば。
    体育会系のノリについていけない人には辛いかもしれない。

    日頃から「決起会」なる飲みニケーションも頻繁にあり、お酒が苦手な人にも厳しそうだ。また、
    不祥事が発覚したことでAさんの所属する事業部が廃止されるなど、コンプライアンス面でルーズ
    だった面も確かにあったようだ。(※続く)

    http://adm.careerconnection.jp/biz_admin/images/hikari0929.jpg

    http://careerconnection.jp/biz/backsituation/content_958.html
    【ブラック企業のいいところ : 光通信--元キャバ嬢、中卒ヤンキーでも「公平評価」の完全実力主義】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/30(月) 19:39:07.53 ID:
    対馬・観音寺から盗難された仏像について、「返還」に前向きな発言をした韓国閣僚が、
    国内で「親日派(売国奴)」などと集中砲火を浴びている。

    日本国内では「ついに返還か」と大きく報じられたが、とてもそんな空気ではない。

    「劉文化相よ、あなたはいったいどの国の人間か」
    「日本の無礼に対し生ぬるい対応、屈辱的とさえいえる」
    韓国メディアには、こうした激しい「論難」(韓国語で「批判」)の言葉が大量に書き連ねられている。

    2013年9月27日、韓国の龍震竜文化体育観光相は、日中韓文化大臣会合のため訪韓した
    下村博文文部科学相と会談した。この席で劉文化相が対馬仏像問題について、

    「当然返還すべきものである」「韓国政府としては返還に向けた対応についてきちっとしていきたい」
    という意向を述べたと、下村文科相が明らかにしている。

    問題の仏像は2012年、長崎県対馬の観音寺から韓国人窃盗犯によって日本から持ち去られ、
    「かつて日本に略奪されたもの」とし、大田地裁が「日本に渡った経緯が明らかになるまで」
    返還を差し止める仮処分を2月に下し、今なお韓国に留められたままだ。

    窃盗犯らの裁判などがまだ続いていることなどを理由に、韓国政府はこれまで明確な態度を示してこなかった。
    劉文化相の発言は政府関係者として初めての「返還」への言及で、日本国内では、「韓国 仏像返還に向け対応する考え」(NHK)、
    「韓国、盗難仏像返還に前向き」(時事通信)などと事態打開への期待が高まった。

    しかしこの発言にはたちまち韓国内から批判が殺到、政界からも、
    「世界には15万点、日本には6万点以上も我が国の文化財があるが、その返還は遅々として進んでいないのが現状だ。
    (仏像を返還すべきだという)劉文化相は発言を慎まねばならない」(野党・民主党の兪銀恵議員)
    「国会や国政監査などでも劉文化相の発言は問題になるだろう」(与党・セヌリ党の李明洙議員)と激しい批判に晒された

    ネット上でも、「辞表を出せ」「仏像は正当に取り戻したものだ」「お前は日本の大臣か」などと袋叩き状態だ。
    http://www.j-cast.com/2013/09/30185049.html
    【韓国 「盗難仏像」日本返還は見送り・・・「前向き発言」閣僚、「親日派(売国奴)」と袋叩き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/30(月) 18:32:00.46 ID:
    熊木杏里が9月28日に3878gの第1子を出産したことを昨日
    9月29日に自身のオフィシャルサイトおよびブログにて発表した。

    オフィシャルサイトで熊木は「私、熊木杏里は無事に出産を終え、
    新たな命を迎えることが出来ました」と報告。母子ともに健康で
    しばらくは母親に専念するとつづり、今後のアーティスト活動については
    「新たな想いを言葉に乗せて、皆様の前に立てる日を楽しみに
    頑張ります」とファンに向けてメッセージを送っている。

    ソース:ナタリー
    http://natalie.mu/music/news/100393
    画像:熊木杏里
    http://natalie.mu/media/1304/0401/extra/news_large_kumakianri_art20130401.jpg
    熊木杏里 Official Site | ワーナーミュージック・ジャパン
    http://wmg.jp/artist/kumakianri/news_51865.html?rid=rss_51865
    熊木杏里オフィシャルブログ Powered by Ameba
    http://ameblo.jp/anri-kumacky/entry-11624101653.html
    【熊木杏里、第1子出産「新たな命を迎えることが出来ました」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/30(月) 14:21:27.59 ID:
    韓国人の窃盗団が長崎・対馬の寺から仏像を盗んだ事件について、韓国内で「返還すべき」との声
    が上がり始めている。

    2013年9月30日放送のテレビ朝日系「モーニングバード!(モニバド)」でもこの話題が取り上げられたのだが、
    アナウンサーが「失言」してしまった。

    仏像盗難問題を取り上げたのは、小松靖アナウンサーが担当するコーナー「ニュースアップ!」でのことだ。
    小松アナは仏像が印刷されたパネルを持ちながら、
    「韓国の対馬で盗まれまして、のちに…あっごめんなさい、長崎の対馬で盗まれまして、
    のちに韓国で発見された仏像…」と発言した。

    うっかりミスに思えるが、視聴者は黙っていられなかったようだ。ネット上で実況していた人からは、
    「韓国の対馬だと!?」「モーニングバード何言ってんのコレ?馬鹿なんじゃないの?」
    「酷い言い間違えw」「謝罪しろ!さらりとながしやがってw」「これはどこの国のテレビ局なんですかね」
    「長崎県民からすると許せん間違い」など、発言の瞬間から大量に批判が書き込まれた。

    小松アナ本人やテレビ朝日広報のツイッターアカウントあてに、「問題発言ですよ」
    「おたくのアナウンサーが韓国の対馬と言ったそうですが、それが貴社のお考えですか?」と直接リプライ
    している人もいる。

    もっとも、うっかり発言はあったものの、モニバドのスタジオでは「今回は当然返還されるべき」という雰囲気
    で議論がなされていた。小松アナも、韓国文化長官が「国際規約では盗難や略奪による文化財は返還すべき
    というのが原則で、理性的に規約を順守すべきだ」と発言したことについて、
    「長官は真っ当なことおっしゃったと我々は思います」と、やはり「返還されるべき」という姿勢を示していた。

    (9月30日12時30分追記)小松アナはツイッターで寄せられた意見に対し、
    「私の不注意で、してはいけない言い間違いをしてしまいました。責任ある立場の人間として、自身の発言には
    今一度気をつけます。不快に思われた視聴者のみなさまに謝罪いたします。」と謝罪ツイートを投稿した。

    http://www.j-cast.com/2013/09/30184946.html

    謝罪
    http://twitter.com/komatsu_yasushi/status/384520055737708545
    【「韓国の対馬で…」 テレ朝・小松靖アナ、モーニングバードで失言→ツイッターで謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/29(日) 18:09:39.57 ID:
    「八百長と言われてかわいそう」 じゃんけん優勝の珠理奈を秋元康が擁護

     2013年9月18日に行われ、SKE48とAKB48兼任の松井珠理奈さん(16)が優勝した「AKB48じゃんけん大会」について、「八
    百長だったのでは」という声がいまだ根強い。そんな中、プロデューサーの秋元康氏(55)が初めて今回の「疑惑」に反論
    した。

     秋元氏がじゃんけん大会について語っているのは、2013年9月29日付の読売新聞別刷り「よみほっと」の連載「秋元康の1
    分後の昔話」でのことだ。

    ■「観ていた人は真剣勝負以外の何ものでもないとわかるはず」

     「松井珠理奈は、次世代のエース候補で通常の選抜の常連である。去年の優勝者・島崎遥香といい、一昨年の優勝者・篠
    田麻里子といい、選抜常連組が優勝するとアンチファンから八百長と言われるので、彼女たちが可哀想だ。(1回目の優勝者
    は選抜の常連ではなかったので八百長とは言われなかった。ようやく、チャンスが巡って来た彼女のために『チャンスの順
    番』という歌詞を書いた)」と、冒頭でさっそく篠田さん、島崎さん、松井さんの名前を出し、疑惑に反論している。

      「当日、武道館にいた観客、テレビ中継を観ていた視聴者は、あれが真剣勝負以外の何ものでもないことはわかるはず
    だ」
      「敗者たちのあの悔しがり方は、ガチで狙っていたものを逃してしまった経験がある者にしかわからないかもしれない


    とじゃんけん大会はあくまで「ガチ」だったと訴えつつ、選抜常連組が4回中3回も優勝していることについては「所謂、『
    (運を)持ってる』としか言えない」とした。

    >>2
    以降へ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000002-jct-ent

    松井珠理奈(16)
    http://lh4.googleusercontent.com/-1M4wovZmiwc/UYx7LmblPnI/AAAAAAACaiA/NPEqHMEO0do/w0/image.jpeg
    【秋元康 八百長疑惑に反論 「珠理奈は八百長と言われてかわいそう」「テレビ中継見ていたら真剣勝負だったことがわかるはず」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/09/30(月) 15:18:49.96 ID:
     写真家で映画監督の蜷川実花が、女優の沢尻エリカとのプライベートショットを公開した。
    蜷川は28日付のブログで「本日エリカと撮影でした やっぱり当たり前だけど
    ほんとかわいいw」と報告し、2ショットを公開。蜷川が雑誌「SENSE」で連載する
    「お泊り写真」企画の撮影に臨んだ沢尻は、女優の素顔に迫る同企画のコンセプト通り、
    ナチュラルなヘアメイクにシンプルなタンクトップ1枚という飾らない姿で笑顔を見せている。

     昨年7月に公開された映画「ヘルタースケルター」のプロモーション以降、
    公の場に登場する機会がほとんどない沢尻だが、その美貌は健在。
    蜷川のブログには「やっぱり可愛い沢尻エリカ」「本当にお人形さんみたい」
    「最近、見ないけど元気そうだ」などの反応が寄せられている。(モデルプレス)

    ソース:モデルプレス
    http://mdpr.jp/news/detail/1283527
    画像:蜷川実花&沢尻エリカ/蜷川実花オフィシャルブログ(Ameba)より
    http://mdpr.jp/photo/images/2013/09/30/w0c-e_1115971.jpg
    蜷川実花オフィシャルブログ - Ameba
    http://ameblo.jp/ninamika/entry-11623624314.html
    【沢尻エリカ、ナチュラルメイクで美貌アピール】の続きを読む

    このページのトップヘ