速報にゅ~すラボ(*´▽`*)

気になったニュース記事を掲載しています~
暇つぶしに読んでくださいね~♪

              

    2013年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/08/26(月) 13:28:53.28 ID:
    http://stat001.ameba.jp/user_images/20130825/01/takagi-sd/36/6e/j/o0800060012660367755.jpg

    人気アイドルユニット「ももいろクローバーZ」が、「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」に登場した。
    さいたまスーパーアリーナで行われた同イベントは、8月23~25日に開催され、
    「ももいろクローバーZ」は23日のステージで、「ムーンライト伝説」などを熱唱した。

    「ももいろクローバーZ」にとっては、2年ぶりの参加となった同イベントだが、アニメファンが多数集まる中、
    モノノフ(ももいろクローバーZのファン)にとっては、いつものステージとは少々状況が違ったようだ。
    ネットの掲示板では、
    「アウェーを覚悟して行ったが予想以上のアウェー まさか今年のももクロ現場でここまでアウェーになるとは思わなかった」
    「コールに関してはドアウェイwwww自分のウーリャしか聞こえなかった ただ、最後のゼェーットは
    皆さんやってくれて、傷跡(注:印象の意味)は残せたと思うよ!」
    のように、参加者が書き込んでいる。
    :
     ステージで行われたのが、ももクロメンバーによるキン肉マンのコスプレだ。
    百田夏菜子がキン肉マン、玉井詩織がテリーマン、高城れにがラーメンマン、 佐々木彩夏がウォーズマン、
    有安杏果がジェロニモのコスプレを披露。
    数々のアニメソングで有名な串田アキラとコラボして「キン肉マンGo Fight!」を熱唱した。
    http://stat001.ameba.jp/user_images/20130825/01/takagi-sd/3e/2d/j/o0800060012660367753.jpg

     ももクロメンバーがコスプレをするのは初めてではなく、工夫を凝らしただけに出来ばえも良かったが、
    ネットの反応はあまりかんばしくない。メンバーも翌日以降にブログでステージの報告をしているが、内容は様々だ。

     まずジェロニモになった有安が、ブログ「ももパワー充電所」の8月24日投稿分「(-・Θ・-)」で、
    「アニサマ♪参戦してくれた人ー あと共演させて下さった皆さんも ありがとうございまちた 楽しかったでありやーす」
    とだけ書いて、早々に前髪の話題に移っている。ただファンからは「可愛かった」などのコメントが寄せられている。

     次にウォーズマンに扮した佐々木は、ブログ「あーりんのほっぺ」の8月25日投稿分「☆コーホーです。あーりんです。☆」にて、
    会場の雰囲気を詳しく描写、「まっピンクのさいたまスーパーアリーナ...うれしかったなぁ」と書いている。
    その後に「とってもパワフルなパフォーマンスで...かっこよかったぁぁぁ」と串田の感想を述べて、
    コスプレの集合写真や自らの写真をアップ、コスプレが気に入ったのか、マスクをつけたもの外したものの両方の写真をアップしている。

     ラーメンマンのコスプレをした高城は、ブログ「ビリビリ everyday」の8月25日投稿分「最高なっしー」で、
    「ラーメンマンあるよー」とのテンション高い書き出しで、「すごく優しくて格好よくて!たくさんお話してくれたり、
    笑かしてくれたりしたよ!」と串田の感想を語っている。その後に
    「私はラーメンマンになったー!どうどう?笑 なんかすごい楽しかったなっしー!」と、
    3枚の集合写真をアップ、「Powerをいっぱい貰いました」とつづっている。

    http://jp.ibtimes.com/articles/48317/20130825/834519.htm

    (画像はこちらより)
    ■高城れにブログ「ビリビリ everyday」8月25日「最高なっしー」
    http://ameblo.jp/takagi-sd/entry-11599249440.html
    【ももいろクローバーZ、串田アキラとコラボでキン肉マンコスプレを披露するも、ネットの反応は様々・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/08/28(水) 01:26:16.43 ID:
    2005年より「月刊少年エース」(角川書店)に連載されているマンガ版「涼宮ハルヒの憂鬱」(原作:谷川流、画:ツガノガク、キャラクター原案:いとうのいぢ)が、9月26日発売の同誌11月号をもって連載終了となることがわかった。

    これは現在発売中の10月号巻末の著者コメント欄に、ツガノのコメントとして「次回最終回です!最後までがんばります!」と告知しているもの。
    また、連載ページでも「次号、クライマックス!!」と予告している。

    「涼宮ハルヒの憂鬱」は、谷川流のライトノベルが原作。
    2006年と2009年にアニメ化され、2010年には劇場版「涼宮ハルヒの消失」が公開された。
    コミックは19巻(今年6月発売)まで刊行されている。
    (著:Narinari.com編集部)

    http://p.news.nimg.jp/photo/252/611252l.jpg

    http://news.nicovideo.jp/watch/nw741671
    【「涼宮ハルヒ」完結へ、2005年から続く約8年間の連載に幕。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    スクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』が8月27日に発売を迎え、本作の発売記念発表会が27日、東京・渋谷ヒカリエで行われた。

    左より、本作のプロデューサー吉田直樹氏、インテル取締役副社長・宗像義恵氏、日本マイクロソフト業務執行役員・金古毅氏、ソニー・コンピュータエンタテイメント ジャパンアジア プレジデント・河野弘氏、スクウェア・エニックス・ホールディングス代表取締役社長・松田洋祐氏

    発表会には、スクウェア・エニックス・ホールディングスの代表取締役社長・松田洋祐氏、本作のプロデューサー吉田直樹氏に加えて、ソニー・コンピュータエンタテイメント ジャパンアジア プレジデント・河野弘氏、日本マイクロソフト業務執行役員・金古毅氏、インテル取締役副社長・宗像義恵氏といった面々が出席した。

    『FFXIV」は、当初2010年9月30日に国内最大規模のMMORPG『ファイナルファンタジーXI』に続く形で、FFシリーズのオンラインゲームとしてサービスを開始したが、「ゲームをプレイする品質に到達しておらず、ファンをプレイヤーを失望させてしまった」(プロデューサー吉田氏より)という経緯をもち、2012年に新たに作りなおすことを発表したタイトルだった。

    実質前作となる『ファイナルファンタジーXIV』は、2012年12月31日をもってサービスを終了しており、『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は、新作と言っても差し支えないタイトルとなる。発売されたのは、PS3用とWindowPC用の2つのパッケージだが、松田氏によればPS4用パッケージの発売も予定しているという。「PS4用発売をこの日発表してしまうことで、PS3版の販売数が落ち込むのではという声もあるが、本作ではマルチプラットフォーム化が行われているためPS3で育てたキャラクターをPS4の環境に引き継いでプレイすることが可能です。またPS3版もPS4版も購入してくださった方には、なんらかの特典を用意する予定です」と話している。

    2011年にプロデューサーを引き継ぎ本作の発売を迎えた吉田氏からは「本作は正当な最新作で、オンライン専用の野心的な作品となっています。皆さまからご支援をいただいた『エオルゼア』は、今日がゴールではありません。世界中の皆さんとつくり上げるFFとして、5年、10年と愛していただけるタイトルを目指して邁進していきます」と意気込みを見せた。

    『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』は、PS3版、WindowPC用共にパッケージ価格は3,990円、プレイ料金は30日で1,344円となる。そのほか、PCメーカーや周辺機器メーカーから『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』の推奨PCや対応のマウスやゲーミングパッドなども発売。発表が行われた渋谷ヒカリエの地下3階では、本作の世界を体験できるインタラクティブ広告「エオルゼアミラー」を8月31日まで開催している。

    PC版パッケージ画像

    PS3版パッケージ画像

    (C)2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    【ファイナルファンタジーXIV正式サービススタート!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/08/28(水) 16:21:37.47 ID:
    http://img.2ch.net/ico/yo_mizu.gif
    ローマの空港そばに新たな火山、出現 (ビデオ)

    ローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港からほど遠からぬ場所に新たな火山が出現した。
    専門家も現在のところは火山の出現した原因ならびにその危険の程度を判定出来ないでいる。
    火山は一夜にして出現。規模は現在のところ直径1m、熱湯と泥を噴出しているに過ぎないが、早晩規模は拡大する。
    温水管の損傷によるものとの説もあるが、学者の意見は大筋、本物の裂孔・噴気孔が発生したとの説で一致している。
    Volcano Discoveryによれば、蓋然性は低いが、ローマ周辺の火山活動が再活発化した可能性もなくはない、とのこと。
    一体にこの地方は火山活動が活発である。ローマから200kmの距離にベスビオ火山がある。
    西暦79年の噴火でポンペイを壊滅させた火山である。
    http://m.ruvr.ru/data/2013/08/28/1321074092/4rome-volcano.jpg
    【衝撃動画あり】http://japanese.ruvr.ru/2013_08_28/120323966/
    【伊ローマ国際空港の近くに一夜にして火山が発生!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『パズドラZ』

    ガンホー・オンライン・エンターテインメントは、ニンテンドー3DS/3DS LL用ゲームソフト『パズドラZ』の緊急発表会を27日、都内で開催し、本作の発売日が2013年12月12日に決定したことを発表した。

    価格はパッケージ版が4,400円、ダウンロード版が4,000円。早期購入者特典として『パズドラZ』オリジナルタッチペンが数量限定でプレゼントされる。

    2012年2月20日に「iOS」端末向けとして「App Store」にて、同年9月18日に「Android」端末向けとして「Google Play」にてサービスを開始し、累計ダウンロード数1,800万を突破した『パズル&ドラゴンズ』(『パズドラ』)。『パズドラZ』は、これに壮大なストーリーや新要素を加わえた新たなタイトルとしてニンテンドー3DSに登場。本作の主題歌は『パズドラ』の音楽を手がけたイトケンこと伊藤賢治氏の作曲、岩里祐穂氏の作詞による「さかさま世界」に決定し、本日の緊急発表会にも出席しているタレントの中川翔子が担当する。

    物語は、ドラゴンと人間が共存し「ドロップ」と呼ばれる精霊の力が大気中に存在するドラクメシア大陸が舞台。プレイヤーは男女主人公を選択し、ドラゴンテイマー(ドラゴン使い)としてさまざまなダンジョンの冒険に旅立つ。悪の組織「パラドックス」と戦い、モンスターを討伐して仲間にし、進化・育成させながらドラゴンテイマーの頂点に立つ「ドラゴンマスター」(ドラゴン使いの達人)を目指していく。

    戦闘は、同じ属性の「ドロップ」を3つ以上揃えて消すことで敵モンスターを倒すパズルバトルとなっており、連鎖消しによるコンボで大ダメージを与えるなど、基本システムは『パズル&ドラゴンズ』を踏襲している。そこに新要素として、戦況を大きく変えることのできる必殺技「Zドロップ」や「チップ」による進化など、本作ならではのシステムを導入している。さらにローカル通信でモンスタートレードを行ったり、すれ違い通信で他のプレイヤーを助っ人にしてモンスターを討伐するなど、ニンテンドー3DS専用の通信にも対応。戦略的で奥深いパズルRPGの世界を楽しめるという。

    なお、『月刊コロコロコミック』12月号より『パズドラ』の漫画連載も予定されている。

    (C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

    【ガンホー社長「3DS版パズドラは100万本目標」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2013/08/27(火) 18:49:36.14 ID:
    http://i.imgur.com/QLXWTL0.jpg
    【またバカッターで回転寿司で醤油さしに直接口づけしとる画像がwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ